アーコールチェアを買うなら【strawberry jam】アンティークチェア

アンティークやヴィンテージの家具は、家具としての価値の他に、希少性とニーズ(世間の流行・人気)によって値段が大きく変わります。
ここ数年は北欧系のレトロなデザインが流行したり為替の影響を受けたことで、G-PLANやアーコールの家具の値段がハネ上がりました。

本日はアーコール社についての紹介とヴィンテージのアーコールチェアを比較的手ごろな値段で販売しているお店についてご紹介します。

G-PLANについては以下のページをご覧ください。

G-PLANが欲しい! 最高にオシャレなヴィンテージ北欧家具 
北欧らしいモダンでスマートなG-PLANの家具。計算され尽くした何気ないフォルムがスタイリッシュです。
広告




アーコールチェアを買うなら【strawberry jam】

目次

  1. アーコール社とアーコールチェア
  2. アーコールチェアのデザイン的特徴
  3. ヴィンテージのアーコールチェアを購入するならStrawberry Jamがお薦め
  4. ヴィンテージのアーコールチェアを選ぶ際の注意

アーコール社とアーコールチェア

アーコールとはERCOL社、1920年、家具デザイナーのルシアン・アーコラーニによって創業された英国家具メーカーです。

もともとウィンザーチェアの流れをくむ家具として作られており、英国の伝統的家具をよりシンプルに・よりモダンに楽しめる北欧系のデザインが特徴です。

木材はイギリスの伝統的な家具に使われているオーク材ではなく、主に固く加工の難しいエルム材やビーチ材が使われています。
素朴な表情が持ち味のエルム材は固く頑丈なため、労働者の椅子によく使われています。

さらに難しい加工の部分・背もたれ部分は主にビーチ材を水蒸気で蒸し、曲げて作られています。

「曲げ木」の技術とデザインはウィンザーチェアの流れをくむアーコール社ならでは。

ウィンザーチェアについては以下のページをご覧ください。

ウィンザーチェアなくして椅子は語れない。英国アンティークチェア
ウィンザーチェアーは英国の庶民の暮らしと密接に関係した民藝椅子であり、カントリーチェアです。長い歴史のなかで様々な椅子のデザインに影響を及ぼし、海外のデザインチェアのルーツともなりました。

アーコールチェアのデザイン的特徴

アーコールチェアは、伝統的な形を尊重しながらも装飾性を排し、ほっそりとした流線形のパーツが組み合わされています。

無駄のない、シンプルで流れるようなラインが美しく、モダンなインテリアに良く似合います。
閉鎖的で暗い戦争の時代は終わり、開放的な期待に満ちた時代への過渡期に作られた家具。新しい自由な時代と未来を彷彿とさせるミッドセンチュリースタイルの家具なんですね。

特にアーコール社の椅子は、日本でも定番となったナチュラルな北欧系家具とも相性が抜群なので本物志向の主婦を中心に人気があります。
その人気によって値段が跳ね上がり、なかなか庶民には手の届かない値段になっています。

これは、アームの無いタイプの新品を日本からオーダーするのと同じ値段です。これは庶民には手の届かないお値段です。おそろしい。

ヤフーオークションでもかなり多くのアーコールチェアが出品されているので覗いてみてください。最終的な落札価格は3万を超えます。

きちんとしたアンティークショップでは古くガタついた椅子を職人が組みなおして、快適な状態にしてから販売されていますので、確実にメンテナンスされている椅子がお薦め。

アーコールチェアは良い椅子であることには違いなく、手に入れたら一生ものであるので、もともと価値がある椅子なのは確かです。

ヴィンテージのアーコールチェアを購入するならStrawberry Jamがお薦め

Strawberry Jam

アンティーク家具・雑貨を扱っているお店です。実店舗もあり、仕入れは独自ルートになっているようです。

アーコールの椅子が2018年7月現在で送料込み2万円台という、驚きの価格でありながら実店舗をもつアンティークショップなのでメンテナンスも行われており、安心して購入することができます。

人気のゴールドスミスチェアも2万円台。

日本では欠品していることが多いので、この価格で本当にどこから仕入れてくるのか不思議ですが、入荷すれば人気の椅子はすぐに売り切れますから早めに検討する必要があるでしょう。

お値段が一般的なアンティークショップより手ごろなので、アーコールチェアを揃えるならStrawberry Jamがお薦めです。

Strawberry Jam

ヴィンテージのアーコールチェアを選ぶ際の注意

メンテナンス

比較的細身の椅子なので、ヴィンテージ品はそのまま使用するとガタつきます。購入する際はメンテナンスを行っているショップで必ず選ぶようにしてください。

不具合が生じてもメンテナンスさえすればその後も数十年にわたり現役で使用できるだけのクオリティー・価値のある椅子です。購入後もメンテナンスすることを念頭にショップを選ぶ必要があります。

アーコール社の椅子は座面に穴が開いていて、そこへ椅子の脚が組み込まれています。
美しい流線形の脚の形を変えないために、椅子がガタつき始めた場合は座面へ脚を打ち込み、座面に飛び出した脚の先端を切り落としてから磨きます。
ご自分で脚の先をカットすると椅子の価値が下がり、専門のメンテナンスも受けられなくなりますからご注意ください。

色の違い

アーコールチェアは同じ椅子でも色合いがそれぞれ異なります。

ご自分のお好みに合わせて選ぶことができますが、ネットで複数の椅子を購入する場合、同じ色を画像だけで見て探すのは困難です。色を揃えたい場合は、その旨をショップ側に伝えましょう。
まとめ買いをすれば、できるだけ近い色で揃えてくれるはずです。

特に使い込まれて飴色に変化した椅子の場合は、色の違いが目立ちますので気を付けて下さい。




アーコールチェアには刻印やタグが付いています

アーコール社の家具にはアーコール社製であることを示すタグが付いています。
正直言えばタグがあっても無くても値段は変わりません。ただ、タグが付いていたほうが希少性があるのは事実です。

ご自分の手で長く使うことが望ましいので、タグの有無は本来は必要ないことですが、いつかオークション販売や業者に引き取ってもらうことになるのであれば、タグが付いている場合はタグを剥がさないように使うほうが望ましいです。

以上、四門がアーコールチェアについてご紹介しました。