アンティークミラーの魅力

私は以前、壁掛け用のアンティークミラーについて原稿依頼をいただき、様々な鏡を見ながら紹介文を書いているうちに美しいアンティークミラーの魅力にあっという間に憑りつかれてしまいました。

見栄えよく、アンティークの中では比較的値段も手ごろ。もし初めてアンティークをインテリアに取り入れるなら、私はアンティークミラーをお薦めします。

今回は壁掛け用のアンティークミラーの特徴や種類を簡単にご紹介します。
また、日常の中でも扱いやすい現行品のクラシックミラーについてはこちらで紹介しています。

クラシックミラーの魅力
アンティークミラーはサイズ感が大きく設置する場所や壁を選ぶので、湿気の多い場所、小さな場所や自分一人のスペースに配置するのであればクラシックミラーが使いやすいと思います。設置したい場所、使用目的によって上手に使い分けてみてください

アンティーク、クラシック、どちらをインテリアに取り入れてもきっと素敵になると思いますのでご興味のある方はぜひご覧になってください。

※記事内にアイキャッチでいれている画像は現行品またはアンティークのミラーです。画像をクリックすると商品の詳細ページが開きます。

アンティークミラー

アンティークミラーは現行の鏡と比較すると鏡面のガラスに厚みがあるのが特徴です。
この厚みが鏡に映し出された景色に奥行きをもたらし、アンティークミラー独特の雰囲気を作り上げているのです。

鏡面に厚みがあるからこそ広幅にエッジ加工を施すことができ、品よく美しく光を取り入れて輝くのですね。

鏡の持つ厚みに、作られた時代の緩やかな時の流れや古き良き時代の面影を彷彿とさせて、長い時間を旅してきたミラーというのは非常にロマンチックなものでもあります。

今回は年代や、国、様式といった話は長く煩雑になるので割愛しますが、アンティークミラーは簡単にタイプ分けすると2種類あります。

  1. フレームがあるタイプ(フレームミラー)
  2. フレームが無いタイプ(エッジングミラー)

今日はこの2つのタイプについて説明していきますね。

フレームミラー

フレームがある鏡はアンティークなら木製のフレームが多いと思いますが、その他にも真鍮などの金属性のフレームもあります。
形は一般的なオーバル型、六角形、八角形の他にウッドフレームではエレガントな曲線でクレスト形状にデザインされたものも見ることができます。

ゴージャスなフレームと装飾の少ないシンプルなフレーム

よく、アンティークの鏡と言われてイメージするのは宮殿にかけられているようなゴージャスな装飾のはいったフレームの鏡かもしれません。
モールディングミラーとかデザインミラーとか呼ばれるものがそれにあたります。

そういったゴージャスなフレームの鏡はそれ一枚で十分な存在感がありますので、本来の鏡としての役割だけでなく、フレームを額に鏡に映し出された風景を絵に見立て、まるで一枚の絵画のようにインテリアとして楽しむことができます。
ご自分を鏡に写し出せば、貴婦人になったかのような甘やかな満足感も味わえるでしょう。

蔓のタイプのフェイクグリーンをミラーに合わせて飾ったり、季節を楽しみたいなら、蔓にたわわに実ったベリーのフェイクを合わせて飾るのも大変素敵です。

アンティークと一緒に飾るグリーンは、敢えてフェイクで楽しんでほしい
いつまでも枯れずに、みずみずしいグリーンを楽しめるのがフェイクグリーンの良いところ。グリーンはインテリアとの相性が良く、アンティーク雑貨にも良く似合います。室内にやわらかな雰囲気をもたらしてくれるので、ぜひともグリーンをインテリアに取り入れてほしいと思っています。
可憐な果実で季節を演出するフェイクのベリーが素敵
僕の庭には小さな野茨が生えています。春には白く可憐な花をつけ、そして秋には赤く実った小さな実を楽しめます。 秋になると、バーガンディーの深...

存在感が強すぎたりゴージャスすぎて室内の雰囲気にそぐわなかったりと、日本の一般的なご家庭でインテリアに自然に取り入れるには少々難度の高いアイテムです。

一目惚れして購入してしまうと置き場所に困ったり後悔したりしてしまうので、置く場所を選ぶような鏡を購入する際にはよくよく室内の雰囲気を考えながら検討する慎重さが必要です。

一方装飾が比較的少ないシンプルなフレームはシンプルさゆえにフレームの良さ、鏡という材質との対比がおもしろく奥深い世界でもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イギリスアンティーク 壁掛け/ミラー 鏡 1930年頃 英国製g73-2
価格:25000円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

オーク材等木製のポッテリとしたフレームであれば暖かな家庭の雰囲気や素朴さが感じられますが、同じオーク材でも蜜蝋のワックスでフレームが良く磨かれて艶のある8角形のミラーになると大変格調高い重厚な雰囲気になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イギリスアンティーク 壁掛け/ミラー 鏡 1930年頃 英国製g81-5
価格:38000円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

また、ウッドフレームミラーにはフレームの装飾自体はシンプルでもミラー全体のフォルムで魅せる美しいものも数多くあります。

さらに、金属製のフレームなら硬質なガラスと硬質な金属のフレームの組み合わせが渋くてカッコいい印象があります。
アイアンやステンレスなどの素材は比較的年代が浅くヴィンテージ感のある質感です。

装飾らしい装飾の無いシャビーなフレームミラーなら男性のシンプルスタイルな部屋にも相性がいいですね。女性であればオーバル型のフレームを選ぶと硬さや冷たさを感じさせないと思います。

女性に人気の北欧インテリアであれば、このようなレトロでモダンな形も取り入れやすいと思います。

どんなデザイン・素材にせよフレームミラーは時間が経つとともにフレームの風合いが変化し、いい具合に味がでてくるので愛着の湧く鏡となってくれます。

ただ、フレームの材質や色あい・デザインは、部屋の雰囲気に合わせないと鏡だけがインテリアから浮いてしまうのでよく検討する必要があります。そして引越しなどでインテリアを変えるときにも違和感がでますのでご注意ください。

エッジングミラー

カッティングミラーとも呼ばれ、フレームが無くミラー面だけでできている鏡です。

アンティークミラーでいうエッジングミラーとは、ミラー面の端(エッジ)部分をカットして装飾が施してあり、カット部分が光を乱反射するためどの位置から見てもエッジがキラキラと輝く大変綺麗な鏡です。
レースカットと言いますが、フリルのようにエッジをカットされたミラーが女性に特に人気があり、こういった鏡はフレームが無くても可愛らしかったり華やかな印象を与えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イギリスアンティーク家具 壁掛けミラー 鏡 1930年頃 英国製製g85-2a
価格:20000円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

また、鏡自体がデザイン化されたフォルムをしているものもあり、装飾的なカットワークや美しい曲線で目を惹く洒落たデザインも多いです。

アンティークミラーでドラマチックに光を演出しよう!
部屋が暗いほどに光を反射して輝きを増す鏡。一枚の絵画のように飾れるアンティークのカッティングミラーは、カーブが描き出すフォルムが素敵です。室内で光の明暗が生まれ、大変ドラマチックです。

現行品のエッジングミラーに比べ、アンティークミラーはカット部分が大きくダイナミックなのがポイントです。それは鏡の厚さに理由があります。
現行品は技術の進歩により鏡自体が非常に薄くできているため大きなカットがしづらいのに対し、アンティークミラーは鏡のガラス部分が厚く、そのために遠目から見ても大きく目立つカットを施すことができたようです。

カットが美しく非常に印象的な鏡ではあるもののエッジングミラーはフレームが無いため、どんなインテリアにも自然に馴染むのが特徴です。

和テイストに合わせてもとてもレトロで素敵ですよ。

アンティークミラーは1点もの

インテリアを邪魔することなく美しく惹きたててくれますので大変な人気がありますが、人気があるということは自分が気にったモノは他人も気に入ってるということです。
つまり手に入れづらいということです。

基本的にアンティークは1点ものです。
手に入れるのは早い者勝ちなので、気に入ったら考える間もなくすぐに購入しないと他の人に買われてしまい、悔しい思いをすることが多いもの。

ミラーは割れてしまうのでアンティークとして流通する量もそんなに多いとはいえません。購入検討の際はそういった点に注意してください。

また、装飾的に大きくカットされているため、長年の使用でエッジ部分が欠けてしまっているものも多いです。手をケガしない様に、そして小さなお子様やペットがいる場合は注意する必要があります。

なお、インターネットで購入する際にはミラーのサイズを確認し、実際に新聞紙等をそのサイズに切り抜いて設置予定の壁に貼ってみると鏡の大きさや設置後のイメージが湧きやすいと思います。

鏡は素敵なインテリアづくりに欠かせないアイテムです。どうぞ一生大切にできる素敵な鏡をお手元に置いてください。

カッティングの施されたエッジングミラー(カッティングミラー)については以下のページでご紹介しています。あわせてご覧下さい。

アンティークミラーでドラマチックに光を演出しよう!
部屋が暗いほどに光を反射して輝きを増す鏡。一枚の絵画のように飾れるアンティークのカッティングミラーは、カーブが描き出すフォルムが素敵です。室内で光の明暗が生まれ、大変ドラマチックです。

以上 四門でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする